ご挨拶

当社はダイカストの総合メーカーとして、金型・治工具の設計・製作からダイカスト成形、MC・NC加工を中心とした全行程を内製化しています。

社会を取り巻く環境とお客様のニーズは、時代とともに変化しています。品質・コスト・納期等の競争力を磨くとともに、社員の創造性と感性によって、お客様の満足度向上を目指しています。

積極的に新しい技術の取り組みを進め、地球環境との共生を意識しながら、時代のニーズを先取りした“ものづくり”に努めて参ります。

代表取締役社長 石田 一夫
代表取締役社長 石田 一夫

企業ミッション

企業理念

ダイカスト総合メーカーとして、技術と創造力を活かし、お客様に満足いただける優れた製品を提供する。

現場作業の様子
現場作業の様子
メックの手がけた製品

経営理念

「人・環境・技術の未来へ。」

株式会社メックは、ダイカスト総合メーカーとして、

  • 豊かな暮らしの実現と人の幸せの創造に貢献する
  • 自然環境との共生を図り、安心できる環境の実現を目指す
  • 弛まぬ努力で技術を磨き、優れた製品を社会に提供する
本社空撮写真

経営理念に基づく行動指針

法令遵守
高い倫理観を保ち、責任ある社会の一員として法令を遵守して行動します。
チャレンジ
高い志を持ち、失敗を恐れないチャレンジ精神をもって果敢に行動します。
個性と協力
社員一人ひとりの個性や意見を大切にしながらも、情報を共有し、協力してチームワークで業務に取り組みます。
役割の自覚
お客様の満足が自らの収入に直結していることを肝に銘じます。
権利と義務、責任と権限は常に同量だけ存在することを知っています。
発展・成長
会社全体の利益を意識し、広い視野を持って行動することで、会社の発展と成長に寄与します。

沿革

1982(昭和57年)
諏訪郡富士見町富士見に資本金1,300万円で㈱メックを設立
1983(昭和58年)
亜鉛ダイカスト機3台新設
超小物超精密部品の生産販売開始
1984(昭和59年)
時計部品の生産販売開始
精密加工用マシニングセンター3台導入
1985(昭和60年)
アルミダイカスト部品の受注生産開始
㈲立沢工業を傘下に納め積極的な受注展開を開始
1987(昭和62年)
㈲立沢工業再建達成と同時に㈲サンメックに社名変更
1988(昭和63年)
本社社屋全面増改築。資本金3,100万円に増資
1989(平成元年)
㈲サンメック工場増改築。(ダイカストの品質向上、納期管理体質改善)
1990(平成2年)
金型、治工具設備増強。(設計から完成までの工程内製確立)
1993(平成5年)
本社工場内へ金型設計から金型加工までの生産ラインを設置
1994(平成6年)
㈲サンメックへコールドチャンバーダイカストマシン(35t)を1台増設
1997(平成9年)
炭化水素系超音波自動洗浄装置を増設
㈲サンメックに200坪の工場増設をし、MC加工を入れ一貫生産体制を確立
資本金4,010万円に増資
1998(平成10年)
本社工場へマシニングセンター3台増設
1999(平成11年)
コールドチャンバーダイカストマシン(135t)、マシニングセンター各1台増設
2000(平成12年)
コールドチャンバーダイカストマシン(250t)1台増設
2001(平成13年)
CAD/CAM設備一式導入
2002(平成14年)
ニューホーメル炉2台入替え。マシニングセンター2台増設
ISO 9001:2000取得
2003(平成15年)
ダイカストマシン(150t)、ホーメル炉、マシニングセンター、NCフライス、ラジアルボール盤各1台増設
三次元CAD/CAM、高速輪郭加工MCの導入による金型製作への移行
2004(平成16年)
汎用フライス、精密CNC旋盤、各1台増設
2005(平成17年)
資本金8,020万円に増資
ワイヤー加工機を導入し、プレス金型製作を開始
鋳造工場を新築移転し本社とする
コールドチャンバーダイカストマシン(350t)、マシニングセンター各1台増設
2006(平成18年)
マシニングセンター2台、ダイカストマシン(90t)1台増設
2007(平成19年)
ISO 14001:2004取得
ハンガーショットブラストマシン2台増設
2008(平成20年)
コールドチャンバーダイカストマシン(135t)2台、(150t)1台増設、三次元測定機増設
2010(平成22年)
コールドチャンバーダイカストマシン(135t)1台増設
加工工場へDMG5軸加工機増設
2011(平成23年)
コールドチャンバーダイカストマシン(125t)1台、回転ショットブラストマシン1台増設
2014(平成26年)
立沢工場へマシニングセンター1台増設
2015(平成27年)
画像処理検査装置導入
2016(平成28年)
三次元測定機1台増設
マシニングセンター4台増設
2017(平成29年)
㈲サンメック、㈲富士メックエンタープライズを株式会社化し完全子会社とする。資本金9970万円へ増資
立沢工場にマシニングセンター1台増設
本社工場敷地内に第二工場を増築し、立沢工場の加工、仕上げ検査部門を移設し増産体制を確立